ガールズバーってどんなところ?上手な求人の探し方も教えます

ガールズバーってどんなところ?

ガールズバーってなんとなく夜のお店ってイメージはあっても、どんな仕事をするかはわからないっていう人が多いかもしれません。

実際お酒を出すバーなので、そのイメージは間違ってないです!
でもガールズバーは普通のバーとは違って、お酒を飲みに行くために行くところではなくて、女の子と一緒におしゃべりをしながらお酒を飲む場所

イメージ的にはお酒を作る人、運ぶ人が全員若い女の子のバーっていう感じです!

あくまでメインはお酒で、フレンドリーな接客ということで女の子と仲良く会話をする、というのはオマケというコンセプト。

まあ、そのオマケを本当にオマケと捉えるのかは、お客さん次第ですけどね。

なのでガールズバーでは高度な接客を求められることが少なく、コンセプト勝負ということで中にはメイド服などのコスプレ衣装を着て接客するところも増えています!

お客さんから見ても、キャバクラやクラブに比べるとガールズバーは料金が安くて通いやすいところが人気のヒケツ。

なので夜の仕事の経験がない女の子でも気軽に働けるのがガールズバーの特徴で、大学生や高校卒業してすぐの女の子もたくさん働いています!

キャバクラやスナックとの違いは?

同じ夜のお店のキャバクラやスナック。
名前が違えばその内容にも違いがあるんですが、キャバクラやスナック、そしてガールズバーを一言で表すとこうなります!

【キャバクラ】
お客さんと一緒に席に座ってお酒を飲みながら接待をする【スナック】
お店を経営するママが中心に接客するバー

【ガールズバー】
雇われた若い女の子が中心に接客するバー

こう言うと結構違いがあるように見えますよね?

特に夜のお店を経営するためには、「風営法」という法律を守らなければいけません!
その風営法をしっかり守らないといけないのがキャバクラ。

キャバクラはお酒がメインではなく接待することの方がメインです。
なので基本的にキャバクラは法律的には夜の12時までしか営業してはいけないんです。
ですが、ジャンルとしてはお酒を出すバーに入るガールズバーやスナックは風営法の対象外なので、12時以降も営業できます!

スナックとガールズバーの違いは、”お店の看板であるママが中心に接客するか、バイトなどの女の子が中心に接客するか”の違いですね。
とはいえ最近ではガールズバーの風営法問題も取り沙汰されているようです。

ガールズバーとの違い-まとめ-

キャバクラは夜の12時までしか営業出来ない
ガールズバーは12時以降も営業できる
スナックはスナックのママが中心に接客する
ガールズバーは女の子が中心に接客する

お給料はいいの?

お給料は、キャバクラやクラブなどの他の夜のお店に比べると少し低め。

東京(新宿や渋谷)の平均時給は2000円~3000円くらい

ちなみに私が働いてる渋谷のガールズバーは、最初は時給2500円。
でも他の夜のお店と比べて低いっていうだけで、決して時給が悪いわけではないし、頑張れば売上の貢献度によってさらに時給は上がります

しかもガールズバーは月給制のところもありますが、大体が日給制で、その日に稼いだお金を現金でその日の終わりにもらえます!
だから働けば働くだけその日の頑張りがお金としてわかるのが、やりがいがあるところかな。

上手なガールズバー求人の探し方

夜のお店の中でもそこまで接客が難しくなくて、しかも給料も悪くない。

そんなガールズバーで働きたいと思っているそこのあなた!
さっそくガールズバーの仕事内容と一緒に、求人も探してみてください!

求人の探し方は簡単。
普通の昼間のアルバイトと同じで、求人情報をまとめたサイトで条件が良いところを探すだけ!

その求人情報を探すメリットや待遇が良いお店を見つけるためのコツについて紹介していきます!

ガールズバー専門の求人サイトを使おう

ガールズバーの求人を探すときはナイトワーク専門の求人サイトがおすすめ!

今はナイトワーク専門の求人サイトもたくさんあって、エリアごとの検索やお店の種類での検索も簡単にできます!
特にLightBaito【ライトバイト】というガールズバーに特化した求人サイトがオススメ。
LightBaito【ライトバイト】女の子の為の、ガールズバーバイト&ラウンジの専門求人サイト

まずは↑のリンクからサイトにアクセスしてみてください。
通いやすい場所や待遇から検索して、自分にとって条件が良いお店を選べます。
けれど気をつけるべきポイントがひとつ。

相場に比べて時給がすごく高いところに注意!

中にはガールズバーなのに、他の近くのガールズバーに比べて破格な時給を出しているところもあります!
オイシイ求人に見えますけど、そのお店は初めて働く女の子の場合はよく考えてから選びましょう。

夜のお店での接客経験者のみの募集や、特別見た目がかわいい子じゃないと雇わなかったりと、面接がかなり厳しいところかもしれません!

中には厳しいノルマをクリアしないとその時給はもらえないという条件付きの可能性も。
働きたいエリアの平均時給はチェックしておいてからの方が良いですね!

お店のことをよく調べよう

また、夜のお店の中には法律的にアウトな経営をしていて、ガールズバーなのにほとんどキャバクラみたいな接待をさせられるところも。
もっとひどい場合、ハプバー(ハプニングバー)みたいに体を触られるのをOKにしているお店もあるんです!

求人サイトで気になるお店を見つけたら、一度ネットでそのお店の検索してみる

ちゃんとお客さん向けの公式ホームページにもガールズバーと書かれていたらひとまず安心。
あとホームページがなかったとしても、お店のレビューなどが投稿されていたらそれをチェックするのもおすすめです!

まとめ

このようにガールズバーは夜のお店の中でも働きやすいお店が多いんです!

ナイトワーク未経験の女の子でも働きやすい環境や待遇が用意されてるお店も多いので、求人を探す時はそのお店の待遇をしっかりチェックしてください!

合わせてお店の評判をネットでチェックするのも必須。
働きやすいお店も探し方のコツさえ知れば、簡単に見つけられますよ!

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!