体入って何?ガールズバーの面接・体入で注意すること

ガールズバーの「体入」って何?

ガールズバーの求人探しをしていると「即日体入OK!」など「体入」という言葉をよく聞くかもしれません。

夜のお仕事で「体入」は当たり前のワードなんですけど、そもそも夜のお店自体で働いたことがない人にとっては何のことかさっぱりわからないですよね。

「体入」とはお試しで1日だけそのお店で働いてみること。

その時の時給もちゃんともらえる上、ガールズバーの仕事やそのお店の雰囲気がわかりやすいので、ガールズバーに限らず、キャバクラなどのほとんどのお店で体入制度を取り入れています!

しかも、働いた結果「ガールズバーは向いてないかも」「このお店雰囲気悪い・・・」そう思ったら体入後に断ることもできるんです。

体験入店に対して、シフトを組んで本格的に働くことは本入店と言います。

大抵、面接を受けてそのお店の店長が「この子ならこのお店で働かせてもOK」と思ったら、体入に移ることになります。

体入するをするには面接に受からないとダメ!

ここではガールズバーでの面接対策についても合わせて紹介していきます!

ガールズバーの面接対策

ガールズバーの面接対策。
面接といっても、正直そこまで堅苦しいものじゃないので安心してください!

だからって何も用意しておかないのはNGですよ?

ガールズバーはキャバクラやクラブと違って高い接客技術を求められないので、高校卒業したての女の子でも雇ってもらえる可能性が高いです!

でも基本的な身だしなみやコミュニケーション能力は問われます。

ガールズバーだって、給料を渡して働いてもらう女の子は選びたいんです。
ガールズバーの面接に受かるための極意について紹介していきます!

持ち物

まずは持ち物。
ガールズバーの面接で必要な持ち物はそこまで多くはありません。

特に面接後その日のうちに体入までできるところもあるので、面接と体入、どちらも同じ日にする場合の持ち物についてはこんな感じになります!

身分証明書(免許証やパスポートなど)
面接には顔写真付きのものが必要です。
それがない場合は、保険証などの写真なしの身分証明書2つでOKのところが多いですね。この身分証明書、年齢を確認するためや法律の関係で人を雇う時に必要になります。
その日のうちに体入する場合は絶対忘れないように注意しましょう!

メモ帳とボールペン
体入に必要なものその1。
ガールズバーのバイトでなくたって、どこかでバイトする時はそのお店でのルールややり方を覚えるために、最初はメモを取るのがおすすめ。
ちゃんとメモを取る女の子って、真面目そうでお店側から見ても好印象ですしね!

ハンカチ
体入に必要なものその2。
普段から持ち歩いてる人も多いかもしれませんけど、お酒を作る時に手が汚れる可能性もあります!
なので自分用のハンカチがあるとすごく便利です。

基本的に必要なものはこの3つ。

他にも体入の場合お店によっては持ち物を指定されることもあります!

例えば制服が決まってるから、それに合わせた靴下や靴が必要になるなど。
もし持ち物を指定されたら忘れ物が無いようにちゃんと持っていくようにしましょう!

服装やメイク

服装に関しては特に決められてるわけではないですが、女性らしい服装が無難です!

特にガールズバーは女の子の見た目も超重要!
自分が一番可愛く見える、好きな人とデートに行く時の服装を意識すると良いですね!

基本的にはワンピースやスカートを選ぶのがおすすめです。

胸やウエストなど、自分の自信がある場所をしっかり強調できるような格好をするとなお良しです!

メイクもいつもより念入りに、一番自分が綺麗に見えるようなメイクをしてください。
肌メイクを綺麗にしたり、目元をしっかり強調させたり。

ガールズバーは薄暗いお店も多いのでいつもより少し濃い目のメイクでちょうどいい!

受け答えの注意

受け答えの注意点は、ハキハキと愛想よくすること!
そのひとつだけ!

就活の面接みたいに堅苦しい態度でなくてもOKですけど、愛想よくすることで笑顔で人と会話ができることをアピールできます。
参照:ガールズバーの面接で採用されたい!採用担当がコツを教えます

ガールズバーではカウンター越しにお客さんと話をすることがメイン。
なので初対面の人と仲良く会話ができることは、お店側から見ても好印象!
採用される可能性がかなり高くなります!

それと合わせて大事なことは、気になることはちゃんと面接で聞いておくこと

例えば、給料のことやノルマがあるのかどうかとか、自分が気になってることは絶対に先に聞いておくべき。
実際働いてみると、求人で書いてあったこととは違うことが起こることだってありますから・・・・・・。

逆に自分がシフトなどで質問された時も、包み隠さず正直に答えましょう!
無理にたくさんシフトに入れることをアピールしても、実際入れなければお店にとって迷惑ですし、自分も大変でしょ?

まとめ

このようにガールズバーでは体入システムがあるところがたくさんあって、自分にとって働きやすいお店か簡単に見極められます!

本当に嫌なお店なら断ることもできますしね。

でもそのためには面接に受かることが必要。
身だしなみや受け答えをしっかりして、自分が働きたいお店に一発で採用されるように頑張ってください!

忘れ物をしないことも、お店から見ると重要な審査ポイント。
忘れ物のチェックも念入りにすることで、ちゃんと真面目に働ける女の子をアピールしてください!

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!