そのガールズバー、大丈夫?怪しい求人の見分け方

中には怪しいガールズバー求人もある

女の子がお酒を作って提供する、それがガールズバー。

もちろんカウンター越しにお客さんと会話をすることも多いですけど、中にはちょっと・・・・・・
いや、かなり怪しいガールズバーもあるので要注意!

そのお店、本当にガールズバーとして経営されてる?
そんな怪しいお店もあるんです!

ガールズバーとして女の子を募集しておいて、実際働いてみると普通のガールズバーとは違う仕事をさせられたり・・・・・・
中には法律的に見てもアウトなお店も!

この記事では前回のガールズバー求人の探し方に続いて、怪しいガールズバーの見分け方について紹介していきます!

もちろんこの方法で探せば100%引っかからないというわけではありませんが、少なくとも怪しいガールズバーを避けられる可能性はかなり上がりますよ!

時給が高すぎる

まず時給が高すぎる!

ガールズバーの時給は、かなり相場が高めの渋谷や銀座でも2500円、多くても3000円くらいです。
なのに、そのエリアの平均時給からかなり高いお店は要注意!

他のお店と比べて高い給料を払うって、何かウラがある場合が多い!

例えば、ガールズバーでの売上やシフトの入り具合に厳しいノルマがあって、それを達成しないと時給は入った後にどんどん下げられていくとか。

中には自宅までの送迎や制服代で、実際には給料からかなりの額が天引きされたりと、時給の高さで女の子を釣ってるお店もあるんです!

なので相場に比べて時給が高いお店は要注意!
未経験の場合は避ける方が身のためです!

お店の写真がどう調べても出てこない

求人を探した上で、ネットでそのお店の名前とエリアを入れて検索してみましょう!

そして、そのお店のホームページが出てくるかチェックしてください。

お客さん向けのホームページにもちゃんと「ガールズバー」と書かれていたら安心ですが、中にはホームページもなく、お店の中の写真すら出てこないことも!

求人にも、お店の内装の写真がなかった場合はちょっと怪しいお店である可能性が高いので、避けた方が良いですね。

ガールズバーとして女の子を募集してるだけで、実際は違うお店として経営してるかも・・・?!

実はガールズバーじゃないなんてケースも!

このように、特に内装の写真がなかったり、ネット上に情報がないガールズバーの場合は、本当はガールズバーじゃないのにガールズバーとして女の子を募集してるというケースもあるんです!

中には風俗店だったり、バーはバーでもお触りOKのハプニングバーだったりする可能性も!
何も普通の女の子に相場より高い給料を出してガールズバーの仕事をさせようというお店はありませんよね。

そんな美味しい話があるわけない!

ガールズバーで働きたい人はその地域の平均時給で、ネットで調べてもちゃんとガールズバーとして出てくるお店を選ぶことが大切です!

最近ではTwitterなどで頻繁にお店の写真付きで宣伝しているガールズバーもあるので、SNSをチェックするのもおすすめです!

内装までちゃんと紹介されているお店を選び、リスクを回避すること
Do NOT follow this link or you will be banned from the site!